FRPで大きいものを作れます

吉田エソラロイスができること

「大きいもの」とは

サイズ  3m
1m~最大3mサイズの物までオーダーメイドで製作できます。例えば数cmの小さいものを大きく拡大して製作することもできますし、例えば50mなんていう大きい製品を小さく縮小して製作することもできます。
素 材  FRP
3Dで作った原型をもとに、非常に高い強度を誇るFRP(ガラス繊維強化プラスチック)で造形いたします。お客様のご要望をもとに短期/長期、屋内/屋外用等それぞれの使用用途に適した成形方法で行います。
データ  3D
実際の造形物の誤認識が発生しないように、最初に3Dデータを作成し、そのデータをお客様にご確認頂き、それから3Dプリンターや3D切削で原型製作を行います。1/10サイズ等で確認することもできます。
塗装  Color
造形物製作後、お客様のご指定の色と質感(つやあり/つやなし)で丁寧に塗装を行います。Pantoneや日塗工等の色番号にてご指定頂くことも可能です。塗装色数やデザインにより作業費が大きく変わります。

大型のFRP造形物を、いきなりつくったら不安ではないですか?出来上がったものをみて、「あ、なんかイメージが違った」なんていうことがないように、吉田エソラロイスでは、事前に確認して頂きます。 ①3Dデータ完成時、②3Dプリンターで1/10ミニチュアフィギュア作成時に、2回、事前に形状を確認することができます。

吉田エソラロイスは、
吉田アトリエ、㈲繪宙計畫、㈱ロイスエンタテインメント
が共同で、3D大型立体造形サービスを行います。

吉田アトリエ


吉田アトリエは、大阪市にある50年の歴史を持つ老舗の造形物制作工房です。 FRP製品、ブロンズ鋳造製品、貴金属鋳造製品などの素材を使い、人物肖像彫刻、各種記念モニュメント、歴史埋蔵物複製、表彰製品等を製作しています。

>詳細ページ

繪宙計畫


㈲繪宙計畫(エソラケイカク)は、奈良県大和郡山市にある大型立体造形専門会社です。 キャラクター等の制作・販売・施工、公園施設・博物館等の造形物や立体彫刻作品、仏像や美術作品に関するモニュメントの製作等を行っています。

>詳細ページ

ロイスエンタテインメント


㈱ロイスエンタテインメントは、大阪市にある3Dデザインと3Dプリンターの専門会社です。 写真や3Dスキャンにより実際の人物を3D化する技術を持っています。3Dによるキャラクターデザインやプロダクトデザインを行っています。

>詳細ページ

(1)等身大リアル人物フィギュア、(2)大型キャラクターフィギュア、(3)製品拡大フィギュアの3種類の3D大型立体造形サービスを行っています。

吉田エソラロイスは、等身大リアル人物フィギュアを製作いたします。 実在の人物の写真や3Dスキャンデータから3Dデータを作成し、3Dプリンター等の造形機で原型を製作、その後FRPで成形し、ハイクオリティの塗装を施します。 1体からオーダーメイドで製作できるため、商業施設やイベント等の象徴的なアイキャッチとして最適です。  一般的な蝋人形は人力で似顔絵を描くがごとくアナログに製作されますが、 弊社では、3Dデータをもとにデジタル技術を応用して製作いたします。 一般的な等身大の蝋人形は製作費は1体500万円~2000万円ですが、 弊社では、250万円~450万円にて製作可能です。  ※対象人物の肖像権を法的に正式に有している方のみご注文を受けております。 事前に肖像権の許諾の確認をさせて頂きますので、ご了承ください。

 

吉田エソラロイスは、1m~3mサイズの大型キャラクターフィギュアを製作します。 実物やイラスト、写真等から3Dデータを作成し、3Dプリンター等の造形機で原型を製作、その後FRPで成形し、ハイクオリティの塗装を施します。 1体からオーダーメイドで製作できるため、商業施設やイベント等の象徴的なアイキャッチとして最適です。  例えば版権物キャラの大型キャラクターフィギュアを製作する場合、イラスト等から3Dデータを作成し、3Dプリンターで20cm程度の小型のサンプルを製作してチェックします。キャラクター版権者の監修による修正後、大型造形物をFRPにて製作します。  ※版権モノキャラクターの場合、版権の許諾を法的に正式に有している方のみご注文を受けております。 事前に版権の許諾の確認をさせて頂きますので、ご了承ください。

 

吉田エソラロイスは、製品拡大フィギュアを製作します。 実物やイラスト、写真等から3Dデータを作成し、3Dプリンター等の造形機で原型を製作、その後FRPで成形し、ハイクオリティの塗装を施します。1m~3mサイズの大型造形物を1点からオーダーメイドで製作できるため、商業施設やイベント等の象徴的なアイキャッチとして最適です。  例えば、10cm程度の自社製品。これを2mサイズに拡大し、大型造形物として製作するなんてことができます。 あるいはゼネコンやハウスメーカー様が、数十mサイズの建造物を縮小し、1m程度のミニチュアを製作するなんてこともできます。  ※製品を拡大または縮小する場合には実物または平面図面をご用意ください。それをもとに3Dデータを作成します。

よくある質問 FAQ

高さ2mのサイズのものを作れますか?

吉田エソラロイスは、1m~最大3mの大型立体造形物を製作できます。 特に大型の造形物の場合には、デザイン形状によって、複数パーツに分解して製作したうえで、最後に結合します。
3Dデータから大型立体造形物を製作する場合でも、最後はアナログの手作業となります。 そのため、最後の仕上げ部分について、長年の経験と勘とデザインセンスが大きく影響します。 この点、仕上げ作業は、関西で有数の造形会社の吉田アトリエと㈲繪宙計畫が担当するため、高品質の造形物を製作できます。

FRPで製作できますか?

FRPとは、樹脂(ポリエステル、エポキシ、フェノール等)をガラス繊維で強化した繊維強化プラスチックのことです。
一般に、鉄よりも強度が高く、アルミニウムよりも軽量であることから、航空宇宙、自動車、鉄道、製造、医療分野等のさまざまな分野で使われています。耐候性、耐食性に優れる(錆びない、腐らない)ため、屋外での設置も可能です。
また、専用の塗料を用いれば、着色が自由自在であるため、特徴的なデザインも表現が可能です。
吉田エソラロイスでは、仕上がりの美しさのため、基本的にFRPによる造形をご提案しています。

元となる3Dデータのまま製作できますか?

吉田エソラロイスは、3Dデザイン→3D造形(3Dプリンターまたは3D切削)→FRP成形→塗装という流れで大型立体造形物を製作します。そのため、元となる3Dデータを立体物に再現できます。ただし、FRPによる造形の際の物理的な制約により以下のような注意点が発生しますので、ご了承ください。
<注意点>
※FRP造形技術の限界を超えるような、非常に細かい意匠・デザインは、再現できない場合があります。
※FRP造形技術の限界を超えるような、非常に細いパーツ(部分)は、再現できない場合があります。

指定通りに色を塗装できますか?

厳密に色を再現する場合には、Pantoneまたは日塗工にて色番号を指定してください。色数や模様の複雑さによって、作業費が変動しますのでご了承ください。
なお、イラスト等の2次元のデータから大型立体造形物を作る場合、2次元のものが3次元となるため、色の見え方が大きく変わってきます。また、素材や影や表面の反射によっても色の見え方が変わってきます。そのため、色指定については事前に詳細に打ち合わせさせていただきます。

ロイスエンタテインメントのサービス